« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

やっぱり野球が熱い!

今日からプロ野球セ・リーグが開幕する!

我が横浜ベイスターズはホームで巨人との対決。
楽しみでございます!

甲子園では、高校球児が白熱の試合し、
プロ野球では楽天田中まーくんがデビューした。
いいねぇいいねぇ。

一方では、ドラフトに関して巨人がダダをこね、
西武が金をちらつかせ不正をし、
根来コミッショナーは意味不明。

もうちょっと危機感持って運営しようぜ。
NPB(日本野球機構)さん。

そこで、ファンの目線で考えた
「真の日本一を決める全国大会!」
をやって欲しい。

日程の調整はして頂かないといけませんが・・・。

夏の甲子園高校野球優勝校と
大学野球の優勝校と
社会人野球の優勝チームと
日本シリーズ覇者のプロ野球チームで!

戦ってもらいましょうよ。
プロ野球のチームは必死こいてプレイしないと負ける可能性が
あるわけで・・・。
真の交流戦、そして、真の日本一。

高校生がどこまでプロ野球のチームとやり合えるか?
高校生ピッチャーがプロから三振取ったらすごいじゃないですか!?

ま、夢でしょうけど。
野球を盛り上げるのであれば、これぐらいはしないとさ・・・
ダメなんじゃないの?

と思うわけです。

るみちゃんうどんが消えた!?

高松へいざ出張!

打ち合わせ前に池上うどんへ!
通称「るみちゃんうどん」だ。

ほいっほいってことで着きました。
わくわく、何食べようか?やっぱ釜玉?などと心躍らせ・・・
いざその場所へ・・・

ん?

無い!

え?家が無い!えええええ!!?

そこには看板が・・・

「永年のご愛顧ありがとうございました。」

えええええ!?ま~~じでぇ~~~?

「池上製麺所は下記住所に移転します。」
「香川県高松市・・・・・・」
「五月予定」

だそうです。ってかショックー。かなりショック・・・。
消えてはいませんが、移転です。

よしっ!

それなら「竹清」へ行って、美味しい半熟卵天ぷらとちくわ天ぷらを!

いざ「竹清」へ

うむ。やっぱりここは大人気。すでに行列・・・。
「天ぷらは30分待ちよぉ」と言われたがへこたれず!

腹減ってたんで、3玉入りと天ぷらをオーダー。

最初はめんつゆに酢を入れて、ざるうどんのようにツルツルと!
これまたうめぇ。いいねぇこののどごし。

残りは天ぷらが来たら、出汁入れて食べよう!

これがこの写真。
竹清


でもるみちゃんうどんにはショックだった。

でも「竹清」さんありがとう。うますぎ!

やっぱり讃岐うどん!

明日は久しぶりに四国内での出張。

行き先は香川県高松市。

香川県と言ったら?
「うどん」

まぁほかにもちゃんとあるんだけどね。
オリーブとか、全国最小面積とか。

でもやっぱりうどん。
映画でも取り上げられたぐらいなんで。

もともと関東出身の小生としては、最初来たばっかりの
時は、「なんじゃこの薄い汁はぁ!?」と
ほざいてた。
今思えばお恥ずかしいばかりで・・・

まぁ今じゃ東京のうどんが食えない。
醤油+うどん だ。
こっちにもぶっかけ生醤油うどんがあるけど
これはまた違った意味で旨すぎる。

東京にも最近ではチェーン店が出てきて讃岐うどんを
食えるらしいが、悲しいけど本場には勝てない。

羨ましがられながらも明日は香川!笑
食ってきましょう。讃岐うどん。

個人的には「山下うどん」が好き。
それから「竹清」。←卵の天ぷら最高っす。

「麺通団」様がお書きになった「恐るべきさぬきうどん」を
是非、是非、読んで頂きたい。

うどんへの意気込み、愛し方、接し方が変わります。笑

堀江殿

堀江被告に実刑2年6カ月とニュースに流れた。

うむ。

私だけだろうか。
彼がハメられたと思うのは。

歳の甲だぁなんだぁとお年寄りが集まる社会で、
出る杭は打たれる状態を作り上げてる「美しい日本」。

でも出る杭の種類によっては打たれないでもいいらしい。
この「美しい日本」では。

堀江という杭は打たれたけど、
三木谷という杭は打たれず。

なぜだろうか?

単なるご老体が若者を嫌う典型的なイジメのように見える。
気に入られた奴だけが叩かれない。
おかしいぞ、「美しい日本」。

堀江さんも三木谷さんも何も苦労しないで億万長者になった
わけじゃないはずだ。
ご老体と違って、1言えば10分かる人間だっていることを
ちょっとは理解した方がいいのでは?

俺はコツコツ努力してきたんだ。と言い張るご老体がいることだろう。
堀江さんも三木谷さんも努力してきたんだけど、飲み込みが
ご老体より早かっただけ。
簡単に言えば頭がキレる。ご老体と違って。

堀江殿!負けるなよ。
悪いことしたのであれば、裁かれていけばいい。
道理の通った裁きの元で。
単なるステレオタイプで判決は下して欲しくない。裁判官殿。

それでまた這い上がって来るのは間違いないし。
こんなことで終わるようなベンチャー魂ではないだろう。

頑張れ。堀江殿。

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ