味仙の台湾ラーメン

びっくり!

出張で青森に行ったとき、なんとサークルKでなんとカップラーメンの「味仙の台湾ラーメン」を見つけたのです。

味仙の台湾ラーメンといったら私の麺ランキングで5本の指の中に入る麺グルメのひとつ。

食べてみなくては!と早速買って試食・・・。

やはり本物には勝てない。
名古屋駅で売ってるレトルトの味仙の台湾ラーメンの方がまだ忠実でしたね。

台湾ラーメン2食入4袋

新品価格
¥3,990から
(2012/9/7 18:24時点)

おか泉 さぬきうどん巡り!

さぬきうどん巡りにゴールデンウィークになぜか行ってしまった。

混んでるのを承知で行ってしまった。

その時の行列は凄まじいものだった・・・。

特にすごかったのが今回紹介する「おか泉」。

宇多津の駅の近く。

坂出インターを降りて右曲がって左曲がって・・・後はご想像におまかせ。


今回は大丈夫。平日の真っ昼間。

午後11時50分ほどだったろうか。

でも既に2、3人の列。

前回のゴールデンウィークの列ほどではない。
あのときは100人以上は絶対にいた。

並んでいるときに注文を取ってくれた。

「冷天おろし!」

値段は892円。さぬきうどんにしては高いと思う。

が!しかし!

このエビ天の大きさを見れば納得。

でかい。衣ばかりでもない。

どんぶりからはみ出てる。

エビのほかには、カボチャ、サツマイモ、シソの葉の天ぷら。

うどんのコシも最高。つるんとした感触。

こう見えても結構うどんの量もある。

美味しい天ぷらとのコラボを食べるならここ!

おか泉

羽田空港限定販売スイーツ 「大江戸の満月」

先日東京に出張があった。

羽田空港で帰りの飛行機までの時間がかなりあったので、
お土産の物色をしていた。

羽田空港限定販売でーす!」との声が聞こえる。

おう?なんだべ?

シフォンケーキみたいなものが目に入った。

限定 という言葉になぜ弱いのだろうか?

本当に限定なのか?と自問自答する時があるけれども・・・。

結局購入。負けた。笑

シフォンケーキの中にカスタードクリームがどっさり。

軽い。うまいっす。

あとチョコレートのバージョンもある。

大江戸の満月

3個入 525円(税込) ・ 6個入 1,050円(税込)

羽田空港第2ターミナル内の東京食賓館(時計台3番前)にて。

Sa350025002

是非ご賞味あれ。


熊本ラーメンを求めて!

今回は九州巡りの出張。

熊本では絶対にラーメンを食べると決めていた。

有名なところはたくさんある中で・・・。

熊本ラーメン!と言えば「黒亭」!

いざ出陣。

涙・・・。時間が過ぎてて閉店・・・。


インターネットで調べる。

よしっ!

オススメって書いてあった「いっぷくラーメン」へ!

看板を見てまずびっくり。「ラーメン」の文字が上下逆さま。笑

じゃじゃじゃぁ注文。

人気ということで、チャーシューメンを注文。

チャーシューの種類を選ぶ。
麺の堅さを選ぶ。
麺の量を選ぶ。
ニンニクの量を選ぶ。
ネギの量を選ぶ。

なんてことが可能なお店。
何も指定しないとデフォルトで出てくるらしい。

ちなみに麺はたまご麺。

いいねぇ焦がしニンニクの香ばしさ。うまぁ

いっぷくラーメン
いっぷくラーメン

是非是非ご堪能あれ。


熊本3名店ラーメン詰合セット

讃岐うどんの本場で苦戦 高松ラーメンポート

確かに話題になった。

おぉ?うどんがあるのにラーメン?とその時に疑問を持った。

でも行ってみた!行かなきゃわからんもんねぇ。

和歌山ラーメンを食す。

その後に続けて尾道ラーメンを食す。

なんか違うよな。と心の奥で思う。

ラーメン独特のコクが感じられない。
なんかうどんをすすってるような気がしてしまう。

香川県民に合わせて作ったのか?

新横浜のラーメン博物館には勝てないと思ってしまった3年前・・・。

毎日新聞の記事はこれ。

<ラーメン>讃岐うどんの本場で苦戦 高松のテーマパーク

でも、うどんは日本一。世界一。

だからと言ってうどんテーマパークみたいなのは作って欲しくない。

なぜ?

うどんツアーする醍醐味が消えるから。

どこだよこの店!?ってマップを右手に探しながら、たどり着くあの探検隊みたいな気分。

やっとたどり着いた後に出てくる何とも言えないうどんの香りと喉越し。

そして次の店へとハシゴをしていく。

うどんツアーをせずに、ただ並んで食べるなんてのは風情がない。

店それぞれの雰囲気を味わいながら、おぉ!また来よう!って思う。

やっぱり香川うどんでしょ。


天ぷら美味しい 鳥坂うどん

GWうどんツアーの最後にここに行き着いた。

鳥坂うどん

善通寺の街の西へ行ったところ。11号線沿い。
鳥坂まんじゅうへの道。

天ざるうどんが美味しいとの評判なのでいざ入店!

横にはなぜかお好み焼き屋さんも併設。

「どっちでもいいですよぉ~」と言われ、やはりうどん側(入って右)へ。

もちろん天ざるうどんをオーダー。

結構待った。10分ほど。

天ぷら揚げたて!これなら納得。

すごいさくさく。

天つゆも東京と違って薄い色。いいダシ。

さてうどん。美味しいじゃないですかぁ。

つるつるでコシがあるある。

ダシもイリコではないらしく、昆布の香り。

いやいや。侮ってはいけません。
是非。

鳥坂うどん

鳥坂うどん


名古屋と言ったら「台湾ラーメン」!

名古屋に久しぶりに行った。

名古屋と言ったら有名な食べ物が多々ある。

例えば、味噌カツ、ひつまぶし、きしめん、名古屋コーチン・・・などなど。

でもわしの中ではやっぱり台湾ラーメン!!!

今回も味仙 今池本店で本格中華を食す!


なぜかこの味仙では、みんな青菜炒めを食べてる。

周りのテーブルを見渡してもほとんどのテーブルに青菜炒めが存在してる。

とてもシンプル。青菜、ニンニク、ショウガ、鶏ガラスープでさっと炒めたものだ。

味仙 青菜炒め

今回初めて挑戦したのが、ピータン豆腐

ここのピータン豆腐は、醤油ではなく、北京ダックにつけるような
甘いタレがかかってる。
最後の方はちょっとしょっぱかった・・・。
味仙 ピータン豆腐


さて、お待ちかね。

台湾ラーメン

肉そぼろ、ニラ、もやし、そして唐辛子!
絶妙な堅さの麺。
そして唇に走る痛さと辛さ。
深みのあるダシ。

いやいや、絶品。

味仙 台湾ラーメン

思わず「うまっ!」と言ってしまうまんじゅうを知ってる?

まんじゅうをここまで語る事はないかと思う。

また、まんじゅうその物をたくさん食べる方ではない。

だけど、このまんじゅうだけは、摩訶不思議な事が起こる。

まずは、お店のお名前から紹介。

鳥坂まんじゅう

鳥坂まんじゅう外観

ゴールデンウィーク中に行ったもんだから、普段並んでないけど、この日だけは強烈。
他県ナンバーがいっぱい。
ちなみにこの鳥坂(とさか)まんじゅう讃岐うどんで有名な香川県にある。

香川県三豊郡三野町大見鳥坂峠
TEL 0875-73-5607
営業時間 9:30~19:00
定休日 毎週火曜日

信号機のある交差点にあるのですぐ分かる。


さて、鳥坂まんじゅうのお味の話だが、
購入後すぐに開けてひとつ食べる事をお勧めする。
熱々のまんじゅうだ。湯気が出るぐらいである。

懇切丁寧におばちゃんが包んでくれたまんじゅうを一かじり。

まず一口目に衝撃が走る。

まわりの皮が、ほのかにお酒の香りがする。
別に酔うほどのきつさでもない。ほんと少しだけ香りが来る。

中のあんこは甘すぎず、こしあん。

大きさも人差し指と親指で輪を作ったぐらいの大きさ。

何個でもいける。
ほんと、何個でもいける。
10個は余裕でいける。
甘党の人なら20個は軽いのではないか?

これが開けた時の写真。

鳥坂まんじゅう35個

まんじゅうを割った写真。

鳥坂まんじゅう1個

10個入り 300円
17個入り 500円
35個入り 1000円


GWうどんツアー その2 竹清→おか泉

彦江製麺所うどんを堪能した後、
高松市内にある竹清へ!

竹清は午前11時から開店のため、10時半ぐらいに着くように
うまいこと計算して車を走らせる。

さて、あの美味しいちくわの天ぷらを舌鼓しながら・・・。
と竹清の横を通り過ぎた瞬間!

行列!

すっげぇ・・・。あのでかい通りを曲がって裏の路地まで続いてる

人、人、人・・・。

100人は余裕で超してる。10時半だぜ?
すごいな、名店って。そしてGWってすげぇ。

うむ。竹清は何度も食べてるから今回は諦めよう。


なら次の予定のおか泉へ。

彦江製麺所から来た道をそのまま帰っていく。

県道33号線を通って・・・おお、見えてきた。
おか泉の看板。

え?ええええ?

行列!

車も駐車場に溢れんばかり。

はい、諦め!


そうとなれば善通寺へ!(多分どこも並んでるんだろうと思いながらも・・・)

まずはインター降りてすぐの岸井へ。

はいはい。

行列!

なんか行列を見るのがおもしろくなったのか、ちょっとばかし車を走らせて、
山下うどん

行列!

ってことで全て諦めて、とにかくうどんを食べられるところを検索・・・。

この続きはまた後で・・・。

まじでGWのすごさ、あのUDONのカバー絵を思い出すような、
讃岐富士へ続くような行列。

ディズニーランドに来たような気分だった。


UDON スタンダード・エディション

GWうどんツアー 彦江製麺所

愛媛から車を走らせていざ坂出へ。

今日のGWうどんツアーは彦江製麺所から!
この続きはまた後日。
予定としては、下記の通り。

彦江製麺所 → 竹清 → おか泉 → 鳥坂まんじゅう購入 (の予定)

携帯電話の「助手席ナビ」を使いながら目的地の近くへ。

うむ。
やはり、難関。
どこにあるんだか・・・。

辺りを2周ぐらいして発見!
駐車場発見!

ってか住宅街じゃん・・・。

到着したのは朝の9時15分ぐらい。

Oh!No!

既に行列が・・・。
とは言ってもまだまだ20人ほどの列だから普通に並ぶ。

注文というよりかは、どんぶりを持っていけばおばちゃんがうどんを入れてくれる。

出汁を入れて、ネギ入れて、ショウガ入れて、いざ着席。

彦江製麺所
これは「かけ温(小) 130円

うおーこの薄い出汁なのに味がしっかり!
うどんもコシがあるし、うまいねぇ!

最後の一滴まで完食。

さすがGWなので、人が多い。

近所の人の迷惑にならないようにマナーは守って頂きたい。

名店が消えるのだけは勘弁。

これはお店に置いてあった地図
手作りで暖かい。うどんのようだ。
たどり着くまでの宝の地図にして頂きたい。

彦江製麺所の地図

この続きはGWうどんツアー その2 竹清→おか泉

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ