じゃがポックル 初体験!

会社の同僚が北海道へGWを使って行ってきた。

空港なら売ってるはずとじゃがポックルを買ってきてぇと頼んでおいた。

あったのね。

あの話題のじゃがポックルさんとご対面!

箱に入っていて、袋を取り出してみる。

じゃがポックル

袋を開けてみる。

ひとつ口に入れてみる。

ぬぉ?おぅ?すげぇ。

ジャガイモそのまんまをフリーズドライにした感じで、重みがある。

サクサクサクサクってどんどん口に入っていく。

これってさ、フライドポテトよりうまいんじゃねぇ?と思ってしまう。
ケチャップ付けて食べたらまた違う。

北海道でしか買えない。
これがいい。

インターネットで買えるみたいだけど全て売り切れ・・・。

その土地に行かないと食べられないものがあるのがいい。

わざわざ東京に支店を出してあげることもない。

「田舎もん」発言する都知事がいるところなんぞには必要ない。
美しい国だねぇ。差別国家。
まぁそれはさておき・・・。

こっちに来て食べなさい。笑


しかし、じゃがポックル
すげぇもん作ったな。

こりゃヒットだわ。

大絶賛!

是非、是非、ご賞味あれ。

って、もうあと残り少ししかない・・・。

うまいじゃん!かご盛り 白らら チーズケーキ @羽田空港

今週末は東京に出張だった。

久しぶりに甘系のお土産にしようと心に決めた。

羽田空港第2ターミナルの真ん中にあるお土産コーナーで、
期間限定の文字。

日本人こういう売り文句には弱い。

期間限定限定販売地域限定、残り少量などなど・・・。

とりえあず見た目が変わっていたため購入。

チーズケーキ かご盛り 白らら
銀のぶどう

まさにかごに入ったチーズケーキ。

チーズケーキと聞くと物理的に重たい感じがするが、これは違う。

軽い!

ふわふわである。雲を食べたような(って雲食べたことねぇけど)。

カッテージチーズより全然軽い。
ぼろぼろ感がない。全て口の中で溶けていく感じ。
とにかく軽いチーズケーキ。

是非お試しあれ。

白らら


じゃらん!第2弾

じゃらんのホームページより

やっぱり動画はおもしろい。


じゃらん!じゃらん!じゃら~ん!

最近はやっぱり動画がおもしろい。

インフラの普及とネット回線の速さに伴い、
動画もスラスラと見える時代になったわけで・・・。

ひと昔前なら33.3kbpsモデムでカリカリと・・・。

ってことで面白いのがあったので貼っておきます。
120秒バージョンです。

大元はここから。
じゃらんのキャンペーンページ

門司・小倉にて

2月19日から3日間、門司で仕事があったため、いざ門司へ!
宿泊は小倉にしました。
なぜ小倉?門司にはあまりホテルがないんですよ。
高級ホテルはあるんですけどね。
門司港なんて場所はレトロですごく港町!というような雰囲気で、
また、レトロな建物が建ち並び、
ん?ここ日本?と思わせるようところですからね。

小倉のホテルはちょっと古くさかったのですが、なんせ新幹線が
止まる(のぞみ)駅の横ですから、ぐぉ~~~という音がすごかったですね。
まぁ新幹線を見られるという点ではいいのかと!?

小倉・門司は福岡県北九州市に位置していますが、
福岡県の第2の都市ですね。
99万人の人口。
もちろん、政令指定都市。
魚介類を始め、その中でもやっぱり
ふぐ(こちらでは「ふく」と言う。濁点は無し)が有名。
小倉はなんとロールケーキでも有名。
なんと小倉ロールケーキ研究会という団体が存在するほど。

福岡県と言えば何を想像するでしょうか?
豚骨ラーメン?明太子?博多どんたく?
まぁやっぱり博多になってしまうんでしょうが、小倉・門司地区も忘れないで下さいませ。
かなり大きい都市ですからねぇ。

そういえば、博多の駅で世の中のお父さん達に出張帰りのお土産情報を!
博多の駅を降りてマイング博多駅名店街を目指そう!
奥の方にある魚屋さんで有名な明太子屋さんの明太子が安く売ってるんですよ。
なぜ?形が崩れてるだけです。味は一緒。
これまじで量は多いし美味しい。
ちゃんとしたパックなんてには入っていないけど、帰るのに数時間かかっても大丈夫。
コロッケとかをお総菜コーナーで取り分ける普通のパックにぎっしり詰めてもらえますよ。

こんなところで下関へ移動します。

今噂の宮崎へ

2月3日から6日まで土日を含めて宮崎まで出張に行ってきました。
宮崎へは何度も足を運んだことはあるので、今話題となっているからと言って、
そこまでお祭り騒ぎではない事は確認できました。笑
東国原殿には逢えませんでした。もちろんです。

3日の夜だけお客様と一緒に夜ご飯を食べることになりましたので、ホテルから
歩いて10分ぐらいのところに目指す繁華街はあります。
繁華街を目指していく途中にあの有名な県庁があるんですねぇ。
夜8時ぐらいだというのにまだ明かりはついてましたけど・・・。

連れて行って頂いた店は『いごこち屋「あんばい」』。
なんと南九州の代表的な焼酎が300種以上置いてある結構こぢんまりとしたお店。

やっぱり地方はココロが暖かい。東京とは違う。
言っちゃあ悪いけど東京には自慢できるものがないからね。
ん?ある?空に浮かぶ黄色い傘雲?スモッグやんけぇ!(埼玉方面から見るとすごい綺麗)

地鶏も食べたし、魚も食べた。うまいね。ほんと。
鳥インフル?関係ないねぇ。あんだけうまいからどうでもいいでしょ?笑

んで、お店の人やお客さん(知らん人)達とわいわい話ながら、
いろんな情報を知り、カルチャーショック。
このカルチャーショックがなんとも言えないんですね。新鮮なんですよ。
例えば「宮崎は黒木という名字が多いっちゃね」(これまた宮崎弁バリバリで格好良すぎ)。
「宮崎のコンビニには、お猪口が付いた霧島(焼酎)が売っちょるよ。
焼酎なのになんでお猪口なんだろね?」
お店の人とお客さんに「絶対買っていきなさい」って言われたもんで・・・
買って帰ってきました。
20度の焼酎です。基本的に九州以外で売られてる霧島は25度なんですけどね。

なんやかんやで時間も過ぎ、酒も回り、〆というところで、宮崎と言えば冷や汁。
Pa0_0000_2
暖かいご飯に冷たいみそ汁をかけて食べるという簡単なもの。
だけどその汁にはいろんなものが入ってるんだよね。
シソ、魚、豆腐、ごま・・・
さら~と平らげてしまうわけですよ。夏ばてには最高と言われ、
夏に食べるもんなのね・・・と実感。
だけど酒の後にいいです。ほんとさっぱり。うまかね(写真参照)。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ